【WEBホットマシン】ST202セリカの超絶カスタム! すべてはDIYの集大成!【 OPTION Super FES. 2018】

【WEBホットマシン】ST202セリカの超絶カスタム! すべてはDIYの集大成!【 OPTION Super FES. 2018】

車両:セリカ【ST202】/OWNER:フォード

 

7年の歳月をかけた力作! DIYマシンメイクがついに完結!

 

今から7年前、OPTION創刊30周年記念イベントでカスタムインストールしたオーディオを始め、DIY仕立てのハイレベルなメイキングで驚かせてくれたフォードさんのST202セリカ。約3年半ぶりの登場となった今回のドレコンで、完成形を披露してくれた。

前回はラッピング仕立てだったエクステリアは全塗装でリメイク。オリジナルのカワサキグリーンの鮮やかさはもちろん、ダミーダクトをより本物らしく見せるためのボカシ塗装など、テクニックが随所に散りばめられている。

特徴的なマフラーも自作。サイレンサーをセンターに配置した2本出しレイアウトとし、合わせてリヤバンパーも新たな造形で作り直している。

ちなみに、フロント片側40mm/リヤ片側60mmワイドという前後ワイドフェンダーや、ヘッドライトもフォードさん自作による逸品。なお、バンパーやボンネットなどにある各種ダクトは貫通していないダミーだが、彫りを深く見せるために黒のボカシ塗装を施している。

そして、今回が初お披露目となるのがテールランプ。機能をしっかりと与えた上で、造形とLEDの発光でアピール度は満点。2本出しマフラーとともにリヤバンパーも一新して、抜群の存在感を放っていた。

エクステリア同様にインテリアの作り込みも凄まじいレベルだ。オレンジのレザーでフル張り替えし、ラゲッジにはカスタムオーディオをインストール。これらもフォードさんの手作りなのだが、その造形はもはやプロ並み!

他のスポーツモデル同様に、ST20系セリカも街で見る機会は本当に少なくなった。すでに希少車クラスの扱いなのだろう。だからこそ、フォードさんにはこれからもオンリーワンのカスタムセリカと共にカーライフを末長く楽しんで行ってもらいたい!