【東京オートサロン2019事前情報】86&BRZオーナーに朗報! カザマオートブースで新作の延長強化ロワアームが大バーゲンセール実施!

車検OKの保安基準対応品! オートサロン会場では20%オフで限定販売か!?

 

左右セットで3万9800円〜!

加速する86/BRZチューニングシーンに、価格破壊の帝王こと「カザマオートサービス」がついに参戦だ。

86/BRZマイスターとしても知られるオートクラフト京都とコラボし、純正よりもリーズナブルな強化ロワアームを開発!

形状は純正を踏襲しつつ、負荷がかかりやすい部分は強化してさらにブッシュも硬質タイプが与えられたチューンドモデルとなっている。それでいて、価格は純正より安く(純正:片側3万1800円)、安心の保安基準適合品! ある意味、最強のロワアームと言えるかもしれない。

なお、構造変更用の書類は別途用意されるそうだ(オプション/3000円)。

しかもこの製品、補修品としても使いやすいスタンダード長に加え、よりネガティブキャンバー角をつけたいユーザーに向けて20mmと30mmの延長ロアアームも用意しているのだ。

それぞれの価格は、30mmロングが4万9800円/20mmロングが4万4800円/純正長が3万9800円。もちろん全て左右セットのプライスだ。

86/BRZは、アッパー側にキャンバー調整機構を組んでネガティブ方向に振ろうとしてもよくて3度。特化した性能(スタイル)を求めて、それ以上のキャンバー角をつけたいなら延長ロアアームの導入しか方法はない。とはいえ、これまで延長ロワアーム導入はコスト面などからハードルが高いチューニングメニューだったことも事実。カザマオートはそこに目をつけて、86/BRZチューニングに新しい方向性を見出そうとしているわけだ。

「30mm延長でだいたいネガキャン5度くらい。サーキット派だけじゃなくて、シャコタンを追求するユーザーにもオススメかな」とはカザマオート風間さん。

ちなみにこの製品、東京オートサロン2019では発売記念として大バーゲンセール(20%オフとの情報も…)を行うとのこと! もはや迷う暇はない。ロワアーム購入を考えている86/BRZユーザーは、カザマオートブースに急ぐべし!

取材協力:カザマオート