【粟野如月コラム】タイの耐久レースに女性チームで出場! 素晴らしい経験ができました!【KISA’s DRIFT LIFE vol.6】

12月15日タイのチャンインターナショナルサーキットでSuper Endurance 600minという10時間耐久レースが開催されました。去年に引き続き2度目の参戦となったこちらのレースの模様をお届け!


他ジャンルへの挑戦

キッカケは2017年6月、富士スピードウェイで開催されたLadies No.1決定戦という女性だけのレースに参戦しませんかと声をかけていただいたこと。未経験でもいいので、モータースポーツライセンスがあってMT車に乗れるドライバーを探していると。普段、ドリフト一色の私にこんなチャンスはないと思いすぐに参戦を決めました。

他ジャンルでの経験はきっとドリフトに活きると思ったからです。チームはarto Osaka、マシンはトヨタVitz。そもそもFF車でサーキットを走ったことさえなかったので、すべてがはじめての経験で何もかもが新鮮でした。

その後、2017年の12月、10時間耐久レースのお話をいただきました。はじめて海外で走るという大きな挑戦に楽しさと不安が入り混じっていましたが、チームのみなさんに支えられて無事にチェッカー。表彰台を経験させていただきました。

今年は2レース併催

このSuper Endurance 600minは去年が初開催。2年目となった2018年は10時間耐久レースだけではなく、前日にSuper Endurance 180min Lady Cupという女性ドライバーのみの3時間耐久レースが併催されました。

まず3時間耐久レースの相方は「いとうりな」さん。マシンは24号車トヨタVios。

10時間耐久レースは小林真奈美さん、四十塚歩さん、タイ人のNonちゃんと私の4人。マシンは421号車、こちらもトヨタViosです。

車種はおなじですが、仕様がまったくちがうので練習走行でそれぞれの感覚を記憶。すこしでも多くの情報がほしいのでとにかく集中!ドリフトのようにドライバーがひとりではないので練習時間も限られています。それぞれ30分1ヒートのみ!アッという間の練習走行でした。

3時間耐久レースは、はじめて予選を担当させてもらえることになりました。予選はレース本番とちがってまわりの動きを見ながら前との間隔を空け、その1周に全神経を集中させます。正直私にはまだ早いことはわかっていましたが、これも経験だと相方のりなさんが送り出してくれました。

結果、練習よりも速いタイムが出せたところでちょうど赤旗終了。順位としてはまだまだでしたが、達成感であふれていました。こうしてすこしずつ勉強させてもらえる環境は本当に恵まれていると思います。りなさんやチームのみなさんに本当に感謝です。レースは3時間無事に完走し、クラス4位で入賞しました!やったあ!

600分の戦い

タイは12月でも連日30度越えなのですが、レース当日の天候は曇り。風もありドライバーにもマシンにもやさしいレース日和となりました。

10時間耐久レースでは、これもいつか経験したいと思っていたスタートドライバーに立候補しました。人生初のローリングスタートは全クラス合わせてなんと80台オーバー!スタート後すぐにスピンやクラッシュがありましたが、無事にかわして波に乗ることができました!スタートからそのまま1時間走り、次のドライバーNonちゃんにバトンタッチ。

つぎの出番まで時間があるのでランチにしようとしていたら.. 3人目のドライバー真奈美さんに代わってから約5周.. 突然のエンジンブロー。でもこれぐらいじゃ諦めないのがタイのメカニックのみなさん!すぐにエンジンを載せ換えることに!わずか30、40分ほどでコース復帰.. 恐るべしです。しかしエンジンが変わったことでセッティングが合わずノーマル以下のパワー感.. 急遽その場でセッティングし直すことになりました。

最終的に完全復帰するのに1時間以上かかってしまって入賞は遠ざかってしまったけど、残りの時間割を組み直し、私は暗くなった夜の時間に再びドライブ。完走を目指し、4人全力で走りました。

チェッカー後には花火も上がりグリッドはお祭り状態!10時間が終わってみれば、みんながほかのチームの方々とも健闘をたたえ合うすばらしい世界が広がっていました。

これがモータースポーツの良さだと思います。おなじレースを愛するもの同士、ステキな時間を共有できたと思います。

お世話になったarto Osakaのみなさん、ADVICSのみなさん、現地のメカニックやスタッフのみなさん、今年もスペシャルな経験をさせていただいて本当にありがとうございます!!

またタイで走れるように来年もがんばります!

日本から応援してくれたみなさんもありがとうございました!

D1 LADIES LEAGUE driver♥︎粟野如月official blog

Twitter

INSTAGRAM