【東京オートサロン 2019】モデリスタが新型「プリウス」のドレスアップ車を出展

■「ELEGANT ICE STYLE」と「ICONIC STYLE」の2種類を用意

モデリスタから、先頃マイナーチェンジしたトヨタ「プリウス」用の各種ドレスアップパーツが登場しました。

華やかな印象の「ELEGANT ICE STYLE」と、ダイナミックで存在感のある「ICONIC STYLE」の2種類が設定されており、好みで選択が可能になっています。


両者ではパーツ意匠が異なっており、「ELEGANT ICE STYLE」はラジエータグリル下辺や前後ドアの下辺にメッキモールを設定。リヤバンパー下からはマフラーカッターが顔を出しており、その名のとおりエレガントな雰囲気に仕上がっています。

一方の「ICONIC STYLE」は、フロントスポイラー両サイド開口部のメッキ枠が車両外側に放射状に広がっており、リヤバンパー下辺のスポイラー開口部にもメッキ加飾が施されています。また、ヘッドランプ&テールランプ外側にもメッキモールが設定されており、スポーティさの中にもゴージャスな雰囲気を演出。

1月11(金)〜13日(日)にかけて幕張メッセで開催される東京オートサロン2019では、エクステリア&インテリア用ドレスアップパーツ実装車が出展されるそうなので、マイナーチェンジしたプリウス用パーツの数々をチェックする良い機会になりそうです。

Avanti Yasunori・画像:MODELLISTA)