【メカドルR35プロジェクト】前代未聞! 新車1000万円のGT-Rを自家塗装しちゃいます!? 【プロローグ編】

GT-Rを埃まみれの工場でオールペイント! しかもラップ塗装!?

2018年12月23日、ウェブオプ編集部がある新木場オフィスの工場で、黙々とマイカーの外装パーツをバラすメカドルゆきちゃん。

「ドライバー&メカニックの応募が5通しか来てないんですよ! このままだと企画倒れになりそうだから、先にクルマを仕上げようと思って」とはメカドル。

WEB OPTION連載企画「目指せ耐久レース出場! メカドルR35GT-Rプロジェクト@女性ドライバー&メカニック大募集!
 

で、いきなりオールペンすることにしたらしい…。

いや、普通はどこかのボディショップに頼むでしょ! 新車1000万円の高級車を自家塗装する人なんて聞いたことないんですけど。

「自分で買ったGT-Rを自分でオールペンするんだから問題ないもん! でも失敗したくないから、ちゃんと助っ人を用意しましたよ!」と、さすがに今回ばかりは本人も不安に思ったようで、ちゃんと塗装の達人たちを助っ人として連れてきていた。

ひとりは、最近S660のパーツが売れまくっているボディショップ「ガゼルパンチ」の中野さん。もうひとりは、メカドルの旧友にして某鈑金ショップで働くアキちゃん。

とはいえ、ここは塗装ブースなど存在しない埃まみれの工場。プロの手を借りるとはいえ、はたしてうまく塗れるのだろうか…。

なにより、メカドルの口から頻繁に飛び出す「ラップ塗装」というパワーワードが気になる。

そんなわけで、近日中にR35自家塗装の「全容」を動画&記事で公開するのでお楽しみに!