【東京オートサロン2019事前情報】リバティーウォークは新型ジムニーをメルセデスGクラス風に仕立て上げるボディキットを発表!

リバティーらしい遊び心あふれるカスタムジムニーに期待大!

フェラーリ458はGTスタイルで勝負!

日本が世界に誇るカスタムビルダー「リバティーウォーク」。最新の欧州ハイエンドスポーツを臆することなくカスタムするそのスタイルと、遊び心あふれるフィニッシュには、世界中のセレブリティたちをも虜にしているほどだ。

そんなリバティーウォークには数種類のブランドがあるのだが、国産車中心の『lb★nation』から発表される1台がおもしろい。なんと新型ジムニー&ジムニーシエラ用のエアロキット! 兄貴分にあたる『LB-WORKS』ブランドのメルセデスベンツGクラス用ボディキットのイメージを再現するというのだ。

まだ完成予想CGしか公開できないが、間違いなく東京オートサロン2019の目玉の1台になるだろう。

もちろんリバティーウォークらしい出展車両も用意されていて、そのうちの1台がフェラーリ458だ。こちらはオーバーフェンダー装着のフルボディキット『LBワークス』の進化バージョンにあたる『LBシルエットワークスGT』からデビューすることになる。

また、昨年のフォードGT40のような隠し球も用意しているとの噂もあるから、東京オートサロン会場ではぜひともリバティーウォークブースに立ち寄ってみるべし!