【直撃!! 噂の真走】話題沸騰のロド芋さん新情報! 焼き芋を販売するNCロードスターがさらに進化を遂げていた!!

ツインターボならぬ「ツイン焼き機」で一度に焼ける量が倍増!!

スピーカーも設置! マイクパフォもやったり…

過去にも1度紹介したNCロードスターの焼き芋屋『ロド芋』さん。

 
過去の掲載記事→【直撃!! 噂の真走】NCロードスターで焼きイモ販売をする“ロド芋”なる人物を突撃取材
 

その後も新聞や雑誌、全国ネットのTV番組などでも取り上げられ知名度はグングン急上昇。また、オートバックス東神奈川店で2週間ほど出店する、神奈川県から千葉県の通称『千葉フォルニア』での販売を行うなど活動範囲も広がりつつある。

そんなロド芋に久しぶりに遊びに行ってみると、クルマがパワーアップしているではないですか!

従来は1台だった薪ストーブを転用したカマを1台増設してツインで搭載している。この変更によって15~20本程度だった1度に焼ける芋の量が、40~50本程度にまでアップ。これまでよりも長い行列ができることは少なくなったそうだ。

また、もう一つ新たに追加されたのがスピーカー。『♪いぃ~しやぁ~~きいもぉ~~』というおなじみのメロディはもちろん、店主である井上さん(鬼いちゃん)が直接マイクでしゃべることもあるそうだ。

ロド芋はみなとみらいなどの横浜近辺でほぼ毎日販売を行っている。出店場所は日によって変わるため、ツイッターでリアルタイム情報を見ながら訪れてみてほしい。

Twitter:えるろこ ロド芋「鬼いちゃん」

従来は横向きに1機搭載していたカマを縦に2連装。焼くのにかかる時間は変わらないものの、1度に2倍以上の量を焼くことができるようになった。煙突も2本出しとなり目立ち度もアップ。パトカーからも注目されるようになってしまったそう(笑)

 

新たに追加されたスピーカー。石焼き芋のテーマソング(?)を流したり喋りでの呼び込みを行っている。いずれは誰もが一度は聞いたことがある音楽を流そうと計画しているらしい…!

 

ロド芋が時代の流れに沿ってキャッシュレス決済『ペイペイ』に対応。スマホがあれば財布にお金が入っていなくてもほかほかの焼き芋を買うことができてしまう。こういった最新の決済方法をすぐに取り入れるあたりは、鬼いちゃんの嗅覚の鋭さが現れている。