【新車】新型ホンダ・インサイトにホンダアクセスのエアロパーツなどカスタマイズアイテムが登場

ミドルサイズセダンに生まれ変わった3代目新型インサイト。ホンダアクセスから純正アクセサリーが同時に発売されています。ホンダの新型ミドルサイズセダンにふさわしい洗練されたスポーティさと、上質感のあるカスタマイズが可能なアイテムがラインアップされています。

エクステリア用アクセサリーには、ブラックを基調としたアイテム「ロアスカート(フロント用)」「ロアスカート(リヤ用)」「ロアスカート(サイド用)」からなる「ブラックスポーティスタイル」を提案。車体下部のフロントからリヤにかけて伸びやかに流れるフォルムが精悍な印象をもたらしています。

インチアップされた18インチアルミホイールの「MS-040」が足もとを引き締め、スポーティなスタイリングを強調。また、ボディの随所にさりげなくクロームメッキのパーツが配され、上品なセダンスタイルを提案する「プレミアムスポーティスタイル」のカスタマイズも選択可能。

インテリアでは、ドライバーの快適性を高める「アームレストコンソール」が用意されたのをはじめ、側面にはLEDイルミネーションが設定され、夜間や長距離ドライブでも快適な空間に仕立てることもできます。

また、「パーキングセンサー(フロント用)」は、標準装備のリヤパーキングセンサーに追加装着することで運転をサポート。さらに、9月に発売された「ドライブレコーダー(リヤ用)」なども用意され、安全、安心なカーライフを提供するとしています。

価格は、「ブラックスポーティスタイル」のロアスカートが32,400円(前後ともに同価格)、ロアスカート(サイド用)が43,200円、フロントグリル(ガーニッシュ グリントブラック塗装)が15,120円、ブラックエンブレム (Hマーク2個+車名エンブレム)が14,580円。Moduloの18インチアルミホイールMS-040が45,360円/1本。

内装では、アームレストコンソール(本体/LEDイルミネーション付+取付アタッチメント)が54,000円。ドライブレコーダーのフロント用ナビ連動タイプ 駐車時録画機能付(取付アタッチメント含む) が30,240円。パーキングセンサー(フロント用)センサー(2個入り)+取付アタッチメントが25,920円。

そのほか、ブラックスポーティパッケージとしてロアスカート(フロント用)+ ロアスカート(サイド用)+ ロアスカート(リヤ用)がパッケージ価格99,360円といったお得な純正ディーラーオプションパッケージも設定されています。

(塚田勝弘)